農業/畜産の事例

小型ホイールローダ「901 B2」

お客様 矢羽田公美様
お客様矢羽田公美様
ご導入の目的手作業やバケットの小さい機械での作業だと時間と手間がかかり、作業効率が悪かったため。

「手作業だったり、バケットの小さい機械で作業をしていて、量も少ししか運べず時間と手間が掛かっていたんです。」と話すのは、熊本県、小国町黒川温泉の近くの自然豊かな街で畜産業を営む矢羽田さん。
セールスが飛び込みで営業し、様々な情報提供や話し合いの末に信頼関係を築き、今回の機械購入に至ったそうです。
「ワンタッチで交換できるのでやりやすい」と、好評を頂いているアタッチメント交換は、牛の堆肥を運んだり、フォークにしてロールベラーを運んだりする際に活躍しています。ご購入の目的である作業効率アップに関しては、「馬力があり、作業能力が高い」と高評価を頂いており、更にバランスや、使いやすさ、乗りやすさについても好評を頂いています。
尚、気になるメンテナンス作業は、「サービスの方が頻繁に来てくれる」ので心配は無いそうです。

このように、キャタピラーの小型ホイールローダは全国各地の畜産業を営む方々の作業効率アップのお手伝いをしています!

このページの先頭へ

小型油圧ショベル「303CCR」

お客様 上田尻集落協定様
お客様上田尻集落協定様
ご導入の目的小型油圧ショベルを集落で共同で使用する為(主に畜産業)

集落で、共同使用をする為に購入をしました。まだ納車したばかりですが、操作性が良く、とても使いやすいです。
使い方は、主に畜産業の方の使用頻度が高いですが、集落の人々が何時でも、自由に使用してもらっています。例えば、山の道つくり、田んぼのあぜ作り、溝の泥かきだし等、更には集落で災害が発生しても今後敏速に対応できるようにしています。
キャタピラーさんの機械は操作性が良いですし、共同で使用するので、メンテンスが気になっていたのですが、セールス/サービスの方々が頻繁に来てくれるので満足しています。

キャタピラーさんにはこれからも、土木工事に手馴れたオペレータでなくても、誰でも(不慣れな方)手軽に使用できる機械をどんどん作って欲しいです。

このページの先頭へ

ミニホイールローダ「903B2」、「902B2」、「901B2」

お客様 上原ファームグループ様
お客様上原ファームグループ様
ご導入の目的豚舎などの施設に関してはつねに拡大・改善を図るため

建設部門で働くのは家畜管理や環境衛生などの専門知識を身に付けた土木・建設分野のプロフェッショナルたち。豚舎の造成から建設、養豚設備・機器の加工製作のほか、汚水処理なども担当しています。保有する建設機械は、油圧ショベル、ミニ・小型油圧ショベル、ブルドーザ、ホイールローダなど60数台で、その多くがCAT製品です。
初めてCAT製品を導入してからもう20年ほどになります。豚舎などの施設に関してはつねに拡大・改善を図っていますので、わが社の建設機械の稼働率はとても高いですよ。CAT製品を選ぶ理由は、やはり耐久性能が抜群に良いからです。生産性向上・効率化のために機械を導入しているわけですから、故障やオイル漏れなどのトラブルが少なく、丈夫であることは何よりも重視しています。

このページの先頭へ

建機の購入は
キャタピラーをご検討ください。
お客様の幅広いニーズに応える、
各種サービスもご用意しています。

このページの先頭へ