ダンプトラック

789D

印刷する

製品名

ダウンロード

積載量

定格積載質量
最大積載質量181.0 ton

重量

運転質量143,300 kg
最大車両総質量324,300 kg
シャーシ質量
ボディ質量
質量配分 – 空車時(前軸/後軸)46.0 % /54.0 %
質量配分 – 積載時(前軸/後軸)33.0 % /67.0 %

エンジン

名称Cat 3516B EUI
形式直噴、ターボ、アフタークーラ
シリンダ数ー内径×行程16-170 mm×190 mm
総行程容積69 ℓ
定格出力 (Net)1,320 kW(1,795 PS)
定格出力 (ネット) - SAE J1349
定格出力 (ネット) - ISO 9249
定格出力 (ネット) - 80/1269/EEC
定格出力 (ネット) - ISO 14396
定格出力 (Gross)1,417 kW(1,926 PS)
定格出力 (グロス) - SAE J1995
ネットトルク - SAE J1349
定格回転数1,750 rpm

トランスミッション

トランスミッション形式フルオートマチックプラネタリ式 TCC電子制御
トルクコンバータ形式3要素1段2相ロックアップクラッチ付
速度段前進6段 /後進1段
最高走行速度57.2 km/h
前進1速12.6 km/h
前進2速17.1 km/h
前進3速23.1 km/h
前進4速31.2 km/h
前進5速42.3 km/h
前進6速57.2 km/h
前進7速
後進1速11.8 km/h

主要寸法

全長 (全装備)12,700 mm
全幅 (タイヤ外幅)6,930 mm
全幅 (ミラー等を含む)
全高 (ボディ上端)5,595 mm
全高 (キャノピ上端)6,500 mm
全高 (ROPS上端)5,510 mm
ホイールベース5,700 mm
トレッド幅 (前/後)5,375 mm /4,625 mm
最小旋回半径 (外輪中心)
最小旋回半径 (最外側)
旋回半径 - フロント
旋回クリアランス直径
フロントオーバーハング
リアオーバーハング3,605 mm
最低地上高1,035 mm (グランドクリアランス)
エンジンガードクリアランス1,050 mm
グランドクリアランス1,035 mm
リアアクスルクリアランス1,070 mm

パワートレイン&サスペンション

リアアクスル形式全浮動式
ファイナルドライブ形式プラネタリ式
ディファレンシャル比
プラネタリ比
総減速比
サスペンション形式ニューマチックオイルサスペンション
シリンダストローク (前/後)
リアホイールオシレーション角±5.6 度
タイヤサイズ37.00-R57

ブレーキ

サービスブレーキ (前)空気作動油圧式密閉湿式多板ディスク
サービスブレーキ (後)空気作動油圧式密閉湿式多板ディスク
ブレーキディスク面積- フロント
ブレーキディスク面積- リア
ブレーキ基準
リターダブレーキ前後輪制動湿式多板ディスク オートマチックリターダ機能付
パーキングブレーキスプリング作動油圧開放式湿式多板ディスク

ステアリング

形式全油圧式
操向角度左右各36 度
ステアリング基準

メインフレーム

形式完全箱型断面構造

ボディ

ボディ形状2段傾斜式V型
ボディ容量 – 山積 (2:1)141 m3
ボディ容量 – 平積101 m3
ボディ全長12,725 mm
ボディ内長8,290 mm
ボディ外幅6,995 mm
ボディ内幅6,500 mm
ボディ内高2,680 mm
ダンプ時最大高さ13,200 mm
ダンプ時ボディテール高さ1,535 mm

油圧装置

ホイストポンプ形式ギヤポンプ
ホイストシリンダ2段式×2 本
ボディ上昇時間18.9 秒
ポンプ流量 - ハイアイドル時
リリーフバルブ設定 - 上げ
リリーフバルブ設定 - 下げ
ボディ上昇時間 - ハイアイドル時
ボディ下降時間 - 浮き
ボディ下降時間 - ハイアイドル時

容量

燃料タンク(軽油)3,785 ℓ
油圧系統 – ブレーキ&ホイスト
ブレーキホイストハイドロリックタンク
ブレーキホイストシステム
油圧系統 – ステアリング
ステアリングタンク
ステアリングシステム (タンクを含む)
潤滑系統 – クランクケース291 ℓ
潤滑系統 – トルクコンバータ&トランスミッション
潤滑系統 – ディファレンシャル&ファイナルドライブ
冷却水725 ℓ
尿素水タンク
建機の購入は
キャタピラーをご検討ください。
お客様の幅広いニーズに応える、
各種サービスもご用意しています。

このページの先頭へ