Cat大型ホイールローダ 986Kを新発売

キャタピラージャパン合同会社(代表執行役員:ハリー・コブラック)は、オフロード法少数特例2014年基準同等に適合する環境性能を備えたCat 986K ホイールローダを7月2日より発売を開始します。
定格積載量は原石積込仕様で約 10トン。日本国内の砕石場に多い 770クラス(38.6トン)のダンプトラックに約 4杯積みでマッチする最適なクラスとして新たに開発しました。

986K は砕石や鉱山における原石山の切羽での作業のみならず、製品ストックヤードでの製品積込みもこなします。また、港湾や製鉄所などでも活躍できる汎用性の高いマシンです。
Cat大型ホイールローダで定評のある STICステアリングを標準装備し、オペレータの疲労低減や作業効率を向上。新型ペイロードシステムや後方障害物検知システム、プロダクトリンクなどの最新のテクノロジもご用意し、生産効率及び安全性の向上が図られるとともに、より適切な車両管理を行うことができます。新たにこのクラスのマシンをラインナップし、お客様の現場に最適なホイールローダをご提供いたします。

Cat 986K ホイールローダの主な特長は次のとおりです。

1. お客様の運転経費を低減する優れた燃料生産性と作業効率

  1. 高い積込み性能と荷の保持性が高い評価を得ている「パフォーマンスシリーズバケット」を装着しています。986K ではバケットフロアを長めにとり、完全に平らにしたことで材料は最小限の抵抗でバケットに入り込みます。サイドバーを改良して材料の保持力を高めています。
  2. 油圧システムの最適化により、燃費の低減と作業量の増加を両立。トン当たりコストの低減を実現しています。

2. オフロード法少数特例2014年基準同等に適合する環境性能とサスティナビリティ

  1. 排出ガスクリーン化技術により、最新の排出ガス規制であるオフロード法少数特例2014年基準同等に適合する環境性能を備えています。
  2. マシンのリビルド(再生)を可能にする設計をしています。車両の寿命を最大限に伸ばすために、部品やコンポーネントのリビルドプログラムを提供しています。運用コストの削減、環境への影響を軽減できます。

3. Cat Connectテクノロジ

  1. 新型のペイロードシステム Cat Production Measurement(CPM)を標準装備。作業を止めることなく、正確に積荷の重さを計測することが可能です。
  2. 上述の CPM の情報を含め、プロダクトリンクや VisionLink® (ビジョンリンク)を利用することで、車両の位置や状態をリアルタイムに把握し適切な機械管理が行え、燃料消費量やアイドリング時間の分析によるコスト削減も可能です。

4. オペレータ環境

  1. ROPS / FOPS(運転者保護構造)規格適合のキャブを採用し、オペレータの安全を確保しています。また全周にわたって視界を確保。広々とした作業空間を提供。振動や騒音も大幅に低減しています。
  2. 疲労低減や作業効率アップに効果的な STICレバーステアリングを標準装備。ステアリングホイール回さず車両を操舵できるので、優れた操作性で無駄のない効率的な作業に貢献します。

5. 安全性/サービス性

  1. 昇降用階段を標準で左右両側に装備。これにより、日々安全に昇り降りができます。階段ライトも装備しています。
  2. 標準装備のリアビューカメラは後退時の視界を安全に確保でき、表示も可能。車両後方の障害物をレーダーで検知し、オペレータに警告する Cat Object Detectシステム(車両後方障害物検知システム)をオプションで装着可能です。警告付シートベルトの標準化など、各種安全装備も充実しています。
  3. 燃料給油口や尿素水の補充をはじめ、日々のメンテナンスやサービスポイントへのアクセスはグランドレベルで行えます。フィルタ類の交換間隔を延長することにより、整備時間の短縮も図れます。

6. Cat 986K の主な仕様

運転質量(kg) 44,818 kg
標準バケット容量(m³) 6.1 m³
エンジン名称 Cat C15 ACERT
総行程容積(ℓ) 15.2 ℓ
定格出力(kW) 335 kW
速度段 前進4段、後進4段
最高速度 前進/後進(km/h) 39.0 / 40.8 km/h

7.標準販売価格(販売標準仕様、港裸渡し、税別)

  • Cat 986K  ホイールローダ    90,606,000 円
  • PDF版のプレスリリースのダウンロードはこちら

以上